堕ちた沼は深くて底がないが心地よい

日々思う事をゆるゆると…

ヲタ卒を考えた日々

ヲタ卒を考えた日々
そんな事を思った
気持ち乱れた日々
自分の整理のために書きました
まぁ、さらっと気楽に(笑)




私はKAT-TUN(hyphen)&関ジャニ∞(eighter)掛け持ちのヲタです

今年はありがたい事に、沢山の現場に通う事ができました

「いつ現場に行けなくなるかわからない」

この呪文の元、お財布を常に自転車操業させながら、自担やメンバーに逢える幸せを噛み締めながら、せっせと足を運びました

その事に一つも後悔はしてません

自担ソロコンの神戸初日にも、自担のバースデーイブの福岡オーラスも、自担の思い出深い出身地江戸川でのオーラスも、幸運にも参戦できました

特に神戸でみたソロコンの初日、泣きました
あんなにもう1度観たかたったものが、全部つまってました
そりゃ、舞台でやるようにパーフェクトではないけど、二度と観る事ができないと諦めていたものが目の前で演じられている、それは泣くよ、泣きます

そんなステージの後、気持ち切り替えて東京ドーム
それはそれで、あの陰毛ヘア(伏せない勇気!)の自担に萌え萌えしました

そして、件の国際フォーラム
今まで最高のファンサをもらいました
ロックオンされてのお手振りです
なーんだそんな事か、って思われる方もいるかと思いますが、私にとっては最高な出来事!

幸運にも真後ろをアリトロが通る席で、アリトロが通ってる時、自担は私らの方ではなく反対を向いていました

心の限り、自担を呼びました
叫びました
どうせ振り向くわけない、と思っていたから
私の席を少し通り過ぎたあたりで、トロッコが止まり(そんな気がします)くるっとこっちを向きました

「ひゃあ~」と声にならない声をあげ、半ば崩れ落ち掛けた私を、隣にいた同担の友達が支えてくれました

自担はこっちを向いたかと思うと、崩れ落ちかけてる私をみて、にこっと笑って手振りました

その瞬間は何が起きてるのかわからず、私は同担の友達の支えも虚しく、その場に崩れ落ちました
そしてトロッコは何事もなかったかのように、通り過ぎて行きました

その後のことはあまり覚えていません
とりあえず最後に自担に呼びかけて、銀テが飛んできて、それが取れたかも覚えてません

帰り道、友達と別れて、一人電車の中で、このまま電事故で死んでも構わないとさえ思っていました
事故で一瞬のうちに、痛みも感じず、幸せなまま消えてしまっても、なんの悔いもないだろうな、と

それぐらい衝撃的でした
そして幸せでした

しかし、それから、その後のヲタ事
確かに楽しいんだけど

ヲタ事だけじゃなくて
友達と遊んでても楽しいんだけど

でも、なにか、うまく言えないものが
心にひっかかってて
モヤモヤして

なんだろ・・・
楽しいんだけど、一人になると色んなことが頭をよぎって
段々ネガティブに考えるようになって

そして、次に入った自担のライブ
大宮会場が終わった後に、もっとモヤモヤして

大宮も楽しかった
自担は可愛いし、楽しそうだった

大宮は昼公演のみに入った
昼公演は次の夜公演との間が
あまり空いてなくて
アンコールのあと、ダブルアンコールを求めて
自担を呼ぶコールをするのだけど
夜公演の開場が控えてるから
ダブルはない
それよりもスタッフさんの、早く出てくださいオーラ
追い出されてるように感じて、せっかくの楽しい気持ちに水を差された…

ソロコンなので、自担を好きなだけ堪能できる喜び
だけど自担しかいないから、自担のモチベーションとか、体調とか、ノリとかetc.
で、その日のソロコンが決まる
夜公演はダブルアンコールがあったのに、昼公演はないとか
今日はあまり気分がのってなさそうとか
体調が良くなさそうでダンスにキレがないとか

全てが同じではないのは承知だけど
でも、なんか、なんとなく…釈然としなかった

こんな気持ちのまま、次に入る予定の長野は楽しめるのだろうか?

でも、そんな事は言ってはいけない気がしてた

そんな時、長野に一緒にいく友達から、長野に行くの止めた、と連絡がきた
彼女も色々思い悩んでいるのは知っていたから、とくに驚きはしなかった
正直、あぁ、やっぱりそうか、という気持ちだった
私の分のチケットは確保してあると言ってくれたが、私も長野を辞退した
チケットのお譲り先はいくらでもあったから、確保してくれていたチケットは彼女の友達にお譲りした

何故せっかくの現場に行かなかったのか
それは、こんな気持ちで遠征しても、たぶん楽しめないだろうな、と思ったから

贅沢な事を言ってると思う
入りたくてもチケットが取れなかった人がたくさんいるのに

でも、テンションもモチベーションも上がらず参戦するより、行きたい人にお譲りした方がよい気がした

拠無い事情でもないのに、チケットもあるのに、自担のライブを、現場を、初めて飛ばした

その頃の私はずいぶんとアカン思考になってて
何気ない言葉で谷底に落ちたり
SNSをみて凹んだり

ヲタ事だけでなく
リアでも凹む事があったり
人付き合いのスタンスや熱量とかで勝手に悩んだり

そんな中でレポ読んでも羨ましいと感じなくなってきて
どんどん落ちていく

あれ?これマズくない?
今まではレポ読んで、日替わりでこんな曲歌ったんだいいなー、いいなー、とか
○○くんが観にきたんだー、嬉しいなー、とか
目にとまって、思っていたのに、もう流し読みしかしなくなってた

好きな気持ちは変わりない
でも、もしかしたら追うことに疲れてきてるのかな?

自担の集大成と銘打ったライブ
確かに諦めていたモノが詰まってる

二度と聴けないと思っていたプラティア、バッドリ
二度と観る事は叶わないと思っていたロスマイ
年齢を重ねてますます妖艶な1582
久しぶりに観たフライング
新たな挑戦のバンドパフォーマンス
裏切らないエロティック

甘く切なく、時に激しく
なのに可愛いくてカッコイイ

そんなライブで、私にとって最高のファンサをもらい
素敵な席で観ることができ
もしかしたら私の中で、ヲタとして完結したのかもしれない

と、思い始めてきてた

ある日突然堕ちて
茶の間からがっつり底なし沼にいき
一喜一憂しつつ
リアな生活だけだと知り合えない人達と、お友達になれて
プラべで遊んだり、お喋りしたり
大変な事も少なからずあったけど
でもヲタでいる事は、私の生活の一部であり、大袈裟に言えば生きていく励み、であった

なのに、なんだろ
ときめかない?
いや、違う
振り回される事に疲れてきてる?

少し自担とのヲタ活に距離をおいてもいいのかな?(まるで付き合ってるみたいだけどwww)

ヲタ卒?
担降り?
茶の間?

そんなフレーズが頭をよぎりだした

いや、それならもう一人の自担に比重をおけば?
普通ならそうなるところだ

確かにhyphenとしてのヲタが完結したのであれば
eighterとしてのヲタ道を更に邁進すればよい

でも、なぜか、それは出来ないのである
出来ない理由を明確には表せないけど

「この人から離れる時はヲタを止めるんだろうなー」って、漠然とずっと思っていた

大宮会場が終わってから
ずっとユラユラしてて
気持ちは緩やかな下降線で

長野会場をお断りして
オーラスの江戸川まで時間
すごく長く感じた

そんな時
長野を一緒に行く予定だった友達から、話がしたいと言われて、渋谷のスタバでコーヒー飲みながら2時間
2人で我ら自担、亀梨和也について熱く熱く語った
その日は私が夕方から仕事だったので、2時間で切り上げざるをえなかったのだけど
それでも話さないより、ずっとよかった

彼女と私
自担に対する想いが近くて
彼女も担降り寸前の所にいた

渋谷のスタバで出した結論
「江戸川を観たら決まる(担降りするかしないか)よね」

いや、本当に話してよかった
話す事によって、気持ちの整理ができたり
新しい発見があったり
暗中模索してた自分に、懐中電灯渡してもらった気持ちになれた


オーラス江戸川
席は2階前列

長かったソロツアーが終わるんだ…

もっともっと悲しいかと思ったが、案外サバサバしてた

ライブはいつも通りに進む
オーラス江戸川ならではのサプライズもあり
とても楽しかった

1回ぐらいは1階席前列入ってみたかったねー
と、開演前に話したけど、江戸川は2階席でよかった
負け惜しみとかじゃなく、2階からステージをじっくり観ることができたから
近くには来ないけど、全てのパフォーマンスを見切れること無く観られたから

「次に逢う時は一人じゃないから」

グループデートの約束もしてくれた

終わって寂しい、とか
もっともっと公演増やして欲しい、とか
また来年もやって欲しい、とか

そんな事は思わなかった
なんかスッキリした
憑き物が落ちたように
スッキリした

そして
やっぱり自担が好きだ
ヲタでいたい
どんなに、振り回されても
自担が好きなんだ

帰り道
新小岩の駅前のミスド
スタバ2時間の友達と、ドーナツとコーヒーで小腹を満たしながら話した

彼女もやっぱり降りなかった

色々モヤモヤしたし、ヲタ卒、担降り、茶の間、と悩んだけど、踏みとどまった

でも、これは江戸川に入れたのも大きい
もし、入れなかったら、また違う結論になっていたかもしれない

ありがとう!当ててくれたお友達!

充電完了して、復活ライブのお知らせが欲しい
今はそれを心待ちにしてる
ヲタ卒しなかったのは、それもあるかも
3人で頑張っていく姿をみたい
応援していきたい



気持ちが乱れた2ヶ月間
まだ落ちる事もあるけど
上がりきれてないけど
やっぱりヲタはやめられないんだな
外的要因で止めざるをえなくなる時まで
ヲタのスタイルは変わっても
ヲタでいたい


ヲタでいる
きっと(笑)

コージに恋して

東京千穐楽、観劇してまいりました

そこにいるコージに恋して
めちゃくちゃ拗らせてます

“恋煩い”

生きる事に一生懸命でまっすぐで不器用で

あんな人が側にいたら
きっとハラハラしっぱなしでお節介してたと思う

「ジュリエット通り」の時も
安田章大の素晴らしさに、ゾクゾクしたけど
俺節」はそれ以上だった

あの体のどこに、あんなパワーがあるのだろう

優しい青年が、スイッチが入ると
腹の底から声が出る
顔つきが変わる

鞘に隠れていた切っ先は、あまりにも鋭い
使い方を間違えると、己すら傷つけてしまいそうだ

その鋭さはコージなのか、安田章大本人なのか・・・

どちらにせよ
その切っ先を惜しみなく晒してほしい



色々ネタバレまでもいかないけれど、劇中のあれこれに言いたい事あるけど
まだ大阪公演が終わってないので、そこは終わって時間があったら(覚えてたら)書きたいと思います


そして
安定のコージロス(笑)
あんな素晴らしい舞台
残さないのは絶対もったいない
ぜひ、DVD化してほしい
そしてコージが劇中で歌った歌、ちゃんとカバーアルバムにしてほしい

再演もありだな!


あぁ・・・
コージ・・・
逢いたい・・・

映画「美しい星」を観てきた
先着という厳しい闘いに勝ったヲ友達が
舞台挨拶付きのチケットを譲ってくれたのだ

もちろん、舞台挨拶に萌えたけど
それよりも映画が面白かった
久しぶりに『楽しいぞ!』と思った

自担が出てるから
いつもなら映画そのものを楽しむ事が
難しいのだが今回は違った

そして、私が何よりドキドキしたのは
自担のラブシーンだった

ちょっと可愛いくて
誘った受付嬢
プラネタリウムに行き
暗くなるや否や
がっつきキスして
スカートの中に手を入れようとする

案の定受付嬢は抵抗する
そんなのお構い無しに
リップ音のするキスを執拗にして
更に少し捲ったスカートから
露わになった太ももに手を這わす

俄然萌えた
あぁ、あんなにちっこい可愛い手が
いやらしく男の手になって
撫でようとして
更にその奥に潜り込もうとしてる

だがその手は
敢なく撃沈するのだ


その夜、自担はドラマで
恋に不器用で積極的になれない
20代のサラリーマンを演じていた

運命の人と信じ恋して
やっと想いが通じ
デートに誘った
帰り道
手が触れるか触れないか
手を繋ぐ繋がないか
もどかしくて
喉の奥がムズムズした

指先が触れ
彼女の方から繋いできた

……よかった(笑)



マイクを握ったり
サングラスはずしたり
ボール投げたり打ったり

自担の手は忙しい

色んなお仕事をして
色んな事してる手を
見る事ができて
私は幸せだな


自担の手をいつまでも
見る事ができることを
願うだけだ

歯痒さともどかしさと切なさと

安田章大が、好きです

好きな人をいっぱい見たい
好きな人の声を飽きるほど聴きたい
好きな人の楽しそうなところを、アホになるほど感じたい

だけど、テレビカメラは
私の好きな所で
好きな感じで
安田章大を抜いてくれない

歌もソロのはずが
ハモってもらってるはずが
ハモリにまわってる気がする

贅沢ですが
安田章大の全てを
余すとこなく感じたいの!

だから
何度も見えないテレビの隙間を
覗こうとテレビに平行になってみたり
(見えるのわけない)

本当にもったいないぞ!

ライブであんなにイケてるのに!
私なんぞの文章力では表現出来ないほど!

そりゃ…ナマ安田章大は…たまらん…ですよぉ
だけど、もっと、ナマ以外で、安田章大をミセテクレ

モダモダしちゃうわけですよ…テレビ見る度…

なんだろうなぁ…
でも、それは私の贅沢な望みかな…って思ってしまうのもあったりするんですよ

そこに存在して、元気な姿見れて…
それだけで、ありがとうなんだよ!

でもね、でもね、たまーに、こーやって、モダモダしちゃう

アナタには真ん中に、前に、出たい、って思わないの?
でも、お友達が見せてくれたインタビュー記事に
「空気みたいになりたい」ってあって…←ざっくり要約しすぎやろ!

……コイツ……すげー

空気ってさ、必要不可欠で唯一無二じゃなくて、絶対じゃん!

「この曲作ったのが俺ってわからなくてもいい」←もっとざっくりしすぎだろ!そして曖昧すぎる!


ある意味、関ジャニ安田章大、って名前が足枷になってる時があるんだろうな
もちろん、武器になる時もあると思う

たぶん、関ジャニ安田章大、でも
ただの安田章大、でも

この人にとってはどっちでもいいのかも

それまで、色々、きーって思ってた事も
ふぁ~って、ちょっと楽になった

あぁ、この人は私の空気になってくれようとしてるんだ…←大きな勘違いwww

好きだから悔しくもなる
好きだから嬉しくもなる
好きだから切なくもなる
好きだからまるっと全部受けとめたくなる

だからアナタの傍で
アナタをみつめていたい

これかも…できれば…ずっと…

(でも二足のわらじでごめんね🎵)

イケメンに貢ぐためなら初体験でも頑張るさっ!

お久しぶりでございます。

書くネタもなく、ただただ、つらつらと過ごしてました。

実は9月からダブルワークに片足を突っ込んでまして…

たった週1ですが、まるで畑違いの事務仕事を始めました。

まもなく、今の職場で働き始めて16年になろうとしてます。
(なのに、ちっとも貯金できてない…みんな、J事務所のイケメンらのせいだ!)

今の職場は接客業…と、いうと聞こえはよいのですが、ぶっちゃけ本屋のおばちゃんですwww

そこに何故かご縁がありまして、事務仕事にパートすることに

ただでさえ、慣れぬ事務仕事
何を!どんな事を!私、パソコンスキルはヲタ事だけなんすけどっ!

BBAの胸は不安ではち切れそうでした

新しく立ち上げた会社
と、言っても社員さんは3人(除く社長)
あとは、みなさん、ダブルワークのパートさんばかり

初日、2回目、と出社して、心折れそうになり、すぐ辞めたくなりました。

とにかく、社長さんが言葉足らずのお人の上に、説明もお上手ではなく、まず、社長さんのお話を理解する事からのスタートでした。

何を頼むのも、説明足らずでもできるという前提の元、お仕事が振られる。
そして、あれも、これも、と、思いたったら頼むので、優先順位を私が付けなければならない。

これ、やっと、社長さんがそーゆーお人だと理解できたから、書けるのであって。

先日のびっくりしたお仕事。
私、事務所まで最寄り駅から徒歩で通勤してましてます。
どこかに提出する何かの書類に、最寄り駅からの略図を書く欄があり、社長が「〇〇さんは駅から歩いてきてるから地図書けるよね?」

…いやいや、その理由おかしくない?
普通に「駅からの略図お願い」それだけでよくない?

お仕事ですから、お断りする理由はないので、Googleセンセーにお願いして、マップ出して、それ見ながら書きましたwww

その後のびっくりしたお仕事
社長がお仕事で使ってる、とあるサイトがありまして…
そのサイトでタイムカード管理(まぁ、出社したらそのサイトの出社をクリック、帰る時は同じくそのサイトの退社をクリック)
そんで、そのサイトは勤怠連動させる事ができて、お給料も計算してくれる!との事

そして、それは社長のIDとパスワードじゃないと、勤怠連動の設定はできないのです

先日社長がそのサイトのサポートセンターに電話して、説明聞きながらやってみたけど出来なかったらしく、「〇〇さん、これ…私できなかったから、ちょっとやってみて?これ、IDとパスワード。わからなかったら電話すればいいから」

はい?

まぁ、お仕事ですから、お断りする理由はないので、「はい」ってお返事しました。
とりあえず、自分の個人情報であれやこれやとトライ
四苦八苦の末に、サポートセンターに電話すること無く、なんとか勤怠連動する事に成功。

いや、この時ばかりは自分を褒めました。(笑)

パソコンスキルのもっと高い人なら、きっと難なく出来たと思われますが
いかんせん、ヲタ事のためのパソコンスキルですからwww

その後社長に、個人情報入力して、時給入力して、交通費入力して、社会保険の欄のチェックはずして(社員さんはそのまま)、登録してください。
とりあえず私の登録はできましたけど、時給とか交通費とか、細かい設定はあとで直してください。

と、お願いしました。

その後出社してないので、うまくいってるのかどうかは定かではありません。

無事、勤怠連動できて、お給料が振り込まれる事を祈っている次第です。

16年お仕事してきて、合間に子供のPTAの役員もやって、いろんな人に出会って、ともに仕事や作業をしてきたけど
社長さんは上司としては初めてのタイプの人
ダブルワークの人が何人もいるから、人脈と人望はあるんだと思うけど
なかなか、慣れるまで大変かも(笑)
とりあえずタイプの見極めができたかなー

って、ところですが、新しい事務員さんが今週から来る事にwww
週1でしか入れない人材より、週5入れる人材が欲しいよね
私がフェードアウトする日も近いかな(灬´ิω´ิ灬)


BBAになって、慣れぬ仕事ついて、ちょっとドキドキバタバタアワアワしたよー!
って、話しでした(笑)

いやー、イケメンは金がかかるねー♡(灬´ิω´ิ灬)

マクベス様に恋をしました

七夕の日

ご縁があって、マクベスを観劇してきました

もう、それは素敵な舞台でした

 

観劇前に見たフライヤー、看板のビジュアル

実はもう、その段階からドキドキで、惚れてまうやん!

と、心乱れておりました

 

そして、舞台で観たリアルマクベス様…

バイ、ヤバイ、ヤバイ

(舞台そのものの感想は、また後日で…)

 

そこに丸ちゃんだけど、丸ちゃんじゃないマクベス様がいて

あのビジュアルで、引き締まった体で、マクベスの表情で、

あぁぁぁぁーどうしようー

マクベス様、カッコイイよぉーーー

ひぃーーー

 

 

…堕ちました

マクベス様の沼に

 

 

恋しちゃったんです

マクベス様に

 

あぁ…

 

で、次の日のМステ

罪なオトコ達が新曲を披露

旦那を追い払って、一人テレビの前でリアタイ♡

 

ん?

丸ちゃん見ても、章大みたいに「はうっ!」ならないぞ…

「ひっ!」ってヘンな声も出ないぞ…

「あぁぁぁ」って崩れ堕ちないぞ…

 

…!

…そうか!

私、マクベス様に恋したのであって、丸ちゃんに恋して堕ちたんじゃなかったんだ!

そうです…私は舞台の上のマクベス様に恋してしまったんです


だからさー!

もう、すごい、としか言えない

丸ちゃん、すごいよ

リアルな丸ちゃんも素敵で、カッコイイよぉ!

上手く言えないけど、丸ちゃんとマクベス様は違うのー!


それは丸ちゃんが丸ちゃんのマクベスを、丸ちゃんの中で作り上げて、自分のモノにできてるからだと思う

その丸ちゃんの中にいる、マクベス様に恋したんだ

 

非情になりきれず

心狂わして

闇みに堕ちてゆく

切ない男を生々しく演じる

 

エイター歴の浅い、私の知るよしもない丸ちゃんがそこにいました


本当に素晴らしい舞台です

観劇する機会に恵まれたことに感謝です

 

そして千穐楽まで、駆け抜けてください


駆け抜けた丸ちゃんに会える日を、楽しみにしてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始めました

お友達に触発されて、始めてみました。

どれくらい続くかわからないけど

思った事、感じた事、忘れないように、書いいこうと思います。